• michiyotrio0614

【オススメ歴史映画】武士の家計簿

更新日:2月18日


剣ではなくそろばんと筆で

家計を支えた武士の話。


武士の出てくる話といえば血なまぐさい

戦の話が多いですが

この話にはあまりそういう話題は出ず

むしろお金の大事さや卑しさを感じる

現代人にはとっても耳が痛い話かも


猪山家というのは調べてもあまり

データが出てこないのですが、

家系図などがあることから本当に

加賀藩の算用方として代々

活躍していたようです。


堺さん演じる主人公信之は

前田家の算用方として


その息子はそこから幕末の戦乱に

巻き込まれ海軍の算用方として

取り立てられていたようです。


幕末こそお金の流れが激しかった

であろう時代ですし、

金がないと勝てない時代だったので

きっと重宝されたのだろうと思います。


これはたんなる歴史の話、昔話では

片づけられない貴重な作品だなと

いまの世の中を見ていて思いました。


純粋にヒューマンドラマとして見ても

ものすごく感動するので

気になる方はぜひ観てみてください!


これからちょっとずつ歴史に関する

ブログも書いていこうかなと思ってます。

需要があるかわかりませんがw

よかったら覗いてみてください。

https://www.michiyoemotion.com/blog/categories/%E6%AD%B4%E5%8F%B2

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示