top of page
  • 執筆者の写真michiyotrio0614

【歴史映画レポート「禅」】

歌舞伎役者の中村勘太郎さん主演、高橋伴明監督の映画「禅」を見ました。



乱世の鎌倉時代を生きた孤高の僧侶、道元禅師を描く歴史ロマンです。


実は心理学を勉強してからしばらくして、禅というものに興味を持ち、時々寝る前に5分間だけ坐禅を組んでいますw


お寺は昔の人にとってはいまでいうお悩み相談どころというか、お坊さんがカウンセラー的なところがあったので、禅の教えもいまの心理学に通ずることばかりで、勉強になります。


映画の中で藤原竜也演じる北条時頼に道元が説法をするシーンがあるのですが、そこがいちばん刺さりました。

なかなか悩みを捨てきれない人たちにぜひ聴いてほしい言葉w


ネタバレになるので言いませんがぜひ観ていただきたいです。


しかし中村勘太郎さんの演技も素晴らしかったですが、藤原竜也さんの演技恐るべし。

どんな役でも似合っちゃうのがほんとにすごい。


坐禅ももちろんだけど、最近精神力をもっと鍛えたくて武道にも興味を持ち始めましたw


そのうちなんか習い事しだすかもしれない。


わたしは本当にどこに行って何になろうとしているのかw

前世は武士だったのかもしれないなんて思った休日でした。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page