【私が音楽を続ける理由】

心に寄り添うピアニスト山口美智代です♪

ふと思うことがあり、ここに記しておきます。

うまく伝えられるか心配ですが、書きます。


このコロナ禍で、自分を見つめ直し、やっとわかったことがあります。

自分は、音楽と自分の持つ情報で生きづらさを抱えている人の力になりたい。ということ。


私自身、HSS型HSPという気質を持ち、(気質を知ったのもここ最近です。)あらゆる面で生きづらさを抱えてきました。

自己否定、自己虐待の繰り返しで、仕事も人との付き合い方も難しくて、自分に自信が持てず恋愛もうまく出来なくて、究極の考えをしたこともありました。


でも人生を終わらせる勇気もなくて、生きる価値も消えてしまう価値もないのだと毎日泣いていたときもありました。

大好きな音楽でさえ、続けている意味を失いかけたこともありました。


でも、そんな時私を救ってくれたのはやっぱり音楽でした。

いろんなアーティストの楽曲に支えられ、何度も涙し、もう少し頑張ってみようと思えました。


そんなわたしだからこそ出来ることがあると思い、大好きな音楽の仕事を失ったコロナ禍で心理カウンセリングの資格を取り、日々心理学についても勉強し始めました。

そして、自分自身のことを31年目でようやく理解してきて、自分が何をしたいかが見えてきました。


心に傷を負ったあなたの心に寄り添いたい。

生きづらさを抱えているあなたの力になりたい。

そんな思いで、これからもいい音楽と情報を発信していけるよう、精進していきます。

これからも山口美智代をどうぞよろしくお願いいたします。

#心に寄り添うピアニスト

#山口美智代

#音楽を続ける理由

#決意

閲覧数:11回0件のコメント